スイミングはやせるために役立つ運動 « こねずみさんの独り言

スイミングはやせるために役立つ運動


運動をしている人の中には、やせることが目標になっている人がいます。運動によってやせることを目指すなら、すべきことは何でしょう。例えば、やせる運動としてよく取り上げられるものに、スイミングやジョギング、ウォーキングなどがあります。こういった運動は、やせる為に役立つ方法ですが、反面、デメリットもあります。やせる運動を実践する前に、メリットとデメリットについて理解しておくことで、より効果的にダイエット運動を続けることができます。水中での運動になるスイミングは、体が水に触れた状態で運動をすることになりますので、体で熱をつくるためやせる効果が高まります。600calエネルギーを平泳ぎで使おうとすると、1時間かかります。平泳ぎではなくクロールであれば、1時間につき1000calのカロリーを使います。つまり、1000~2000カロリー食べ過ぎたら、1~2時間のクロールがいいわけです。水中は、水の圧力がかかっていますので、水の中で運動をすることによって、筋肉を鍛える効果をアップすることができます。地上での運動は、特に太っている人や、関節を痛めている人は膝や腰に負荷がかかりがちですが、水中で運動をすれば、関節に体重がかかる心配はありません。泳ぐ事があまり好きではなくとも、水中エクササイズや、水中ウォーキングのように、同じようにカロリーを消費できる運動もあるので、気分によって変えることもできます。反対にデメリットは、スイミングはプールに通わないといけないので、近所にプールが無い場合には、なかなか続ける事ができないという事があげられます。この他、プールで泳ぐ時には、どうしても水着に着替えなければいけません。スキンケアやヘアケアも必要になること考えると、水泳を続けルことは億劫かもしれません。水泳や水中エクササイズなどの運動でやせたい、それもきるだけ早くという人は、週1で泳ぐ日を設定して、体操ができる状況を整えていきたいものです。ジョギング、サイクリングなど効果的な有酸素運動の方法はいろいろですが、泳ぐことはやせる運動になります。亜麻仁 セレブ油 効果